金融スキル向上のためのオンライン学習サイト

壁の道テーマ

このサイトについて

壁の道の向こう側は、私が日米の投資銀行等で働いてきた経験を踏まえ、「実際に仕事で使える」をテーマに、理論中心ではなく実践を意識した金融スキルを紹介するサイトです。

私が投資銀行業界に足を踏み入れた際、投資銀行での実務で使えるレベルの財務モデリングスキルを独学できるツールはほとんどなく、スキルアップするために先輩のモデルを盗み見たりして学習していました。

現在は、グーグル等で財務モデリングについて検索すると様々な金融系ブログやサイトがでてきますが、そのほとんどは簡素すぎて実務レベルとはかけ離れていたり、中には間違いを含んだものもあったりと、本格的な金融知識、特に財務モデリングスキルを独学で身につけることは依然として難しい状況にあると思います。

このサイトでの解説は、金融のプロとして実務で使えるレベルのスキルが身につくことにフォーカスしています。他の多くのサイトがやっているように内容を簡略化しすぎると、わかりやすくなる一方で実践力は身につかないため、「簡単」「誰でもできる」という内容ではありませんが、内容は詳しく、かつ説明は易しくを心がけています。

財務モデリングは、決まったテンプレートに売上や費用等を入力すれば計算できるという定型的なものではなく、マクロ環境や企業の特徴等に応じてカスタムメイドで作り上げていかなければ、きちんとした分析にはなりません。このサイトでは、モデルをゼロから作り上げるための手順とその背景にある考え方を解説することによって、企業分析や企業価値評価をより精緻に行えるスキルを身につけていただくことを狙いとしています。

財務モデリングを行う際に時間を費やして深く考えるべきことは、どのようにエクセルを組み立てるかではなく、対象企業の事業構造やリスク等を的確に把握することだと考えています。このサイトでの学習を通じて、財務モデリングのテクニック面における悩みを解消し、本質である対象企業の分析により多くの時間を費やし、その分析結果を正確にモデルに反映できる力を身につけていただけたら幸いです。

なお、このサイトでは詳しく解説していないバリュエーションの理論については、お勧め図書を紹介していますので、参考にしてみてください。

【厳選】バリュエーション参考図書の決定版

M&Aの知識を身につけたい方、金融について学びたい方、本気で知識を身につけたい人に対して、本物の使える知識を届けたいと思っています。

 サイト利用者の声


日本語で財務モデリングを本格的に学べるリソースは本当に限られているので、モデリングスキルを身につけるにはこのサイトがベストだと思います。転職にも役立ちそうです。

K.K.さん、商業銀行勤務

若手職員のモデリングスキルを向上させたくて様々な外部研修等を探したが、ニーズにフィットするものを見つけられなかった。しかし、このサイトで独学させることによって、若手の株式アナリストとしての基礎力を大幅に向上させることができた。

T.H.さん、株式ファンド勤務

人事異動でM&A部署に配属されて以来、コーポレートファイナンスの勉強を続けてきましたが、このサイトで勉強したことで、ようやく外部のFAが説明するバリュエーションをきちんと理解し、買収価格についても議論できるようになりました。

T.M.さん、事業会社勤務

大変わかりやすくて勉強になっています!来年から投資銀行勤務予定なので、このサイトで事前に勉強しておくことで、良いスタートが切れそうです。

T.O.さん、学生

大変参考になる素晴らしいブログで驚きました。なかなかここまで実践的なブログはないので本当にありがたいです。

H.J.さん、投資銀行勤務

いつも勉強になり、大変感謝しております。ブログのモデルも大変重宝しております。

T.K.さん、商業銀行勤務


PPAの際の繰延税金負債を調べていたらこちらのサイトにヒットいたしました。
凄いサイトです。事業会社で少しの間M&Aに関わっていましたが、こちらのサイトで勉強していれば、アドバイザーの言っていたことがもっと理解できたのに、、、と思いました。

Tさん